2014年2月15日土曜日

【Xperia AX SO-01E】Xperia V LT25i(9.2.A.0.295)(Android 4.3)のファームを入れてみる

Xpeira V LT25iにも、とうとうAndroid 4.3(ビルド番号 9.2.A.0.295)がリリースされましたね。
ftfも出回ってきましたので、早速うちのAXにも入れてみました。
そういうわけで、その導入手順を簡単に説明します。
一旦Vにすると、元の環境に戻すのが非常に大変です。そのあたり自力で何とか出来る方のみ読み進めてください。ノーフォロー、ノーサポートということでお願いします。
その後9.2.A.1.199にアップデートされています。こちらの記事を参照してください。

前提は以下です。
トラブっても自力で復旧できること(つまり自己責任)
・元のAXの環境(ftfやバックアップ)を作成してある等、いざという時に備えてあること
・元のAXはroot取得、CWM導入済みであること
・私はAX→Vで検証していますが、GX→TXでもイケたとの報告がありました
 また、本来のV(4.1.2→4.3へのバージョンアップ)でもイケるそうです

■必要物資
・Xperia V LT25i 9.2.A.0.295のftf
 (「LT25i ftf 9.2.a.0.295」等で検索してみてください)
・Flashtool(当記事執筆時点で最新は0.9.14.0)
cwm_prerooted_V_9.2.A.0.295.zip
 cwm_prerooted_V_9.2.A.0.295.zip(ミラー)

■導入手順
1.Xperia Vのftfから、kernel.sinとsystem.sinを取り出す。
 ※ftfは単なるzipです。ftfをあまり触ったことがなければ、拡張子をzipに変えてみましょう。
2.Flashtoolを起動し、メニューの「Tools」→「Sin Editor」をクリック。
3.「Sin file」の欄に先ほど抜き出した「kernel.sin」を指定し、「Extract data」をクリック。
 kernel.sinと同じフォルダに「kernel.elf」が生成されます。
 (「partinfo」という拡張子のファイルも出来ますが、無視して良いです。)
4.引き続き、「Sin file」の欄に「system.sin」を指定し、「Extract data」をクリック。
 system.sinと同じフォルダに「system.ext4」が生成されます。
5.「cwm_prerooted_V_9.2.A.0.295.zip」のzip内に、kernel.elfとsystem.ext4を追加。
6.端末の内部ストレージかSDカードに、上記zipをコピー。
7.端末をCWMで起動し、上記zipをインストール。
8.再起動。

■AXにVの4.3を入れて変わること
・SDとかのパスが変わった
 内部ストレージ → /storage/sdcard0
 外部SDカード → /storage/sdcard1
 USBメモリ等 → /storage/usbdisk
 アプリによっては、設定し直さないといけませんね。
・ステータスバー、ナビバーが透過してた
・スタミナモードとかがあった
 ホワイトリスト方式のようです。
・クイック設定がカスタマイズできるようになってた
 通知領域上部のあれ、トグルスイッチの部分がカスタマイズできます。
 設定→画面設定→クイック設定ツール、ですな。
・エフェクトがちょっとかっこよくなってた
・若干ヌルサク度が増した気がする
・POBox Touch 5.4 → 6.2
 個人的にはちょっと微妙かと…。
・フォントが変わった(気がする)

海外ファームですので、もちろんおサイフ・ワンセグ・赤外線は使えなくなります。

■Vのファーム導入後のCWMインストールについて
CWM6-cDM_v2.5は/systemがマウント出来ないとの報告があります。
→2014/2/19 修正してみたものをvfixとして公開しました。
→2014/2/21 さらに修正、vfixでバックアップフォルダ名の日付時刻がGMTになってしまう不具合を解消しました。

 CWM6-cDM_v2.5_vfix2.zip
 CWM6-cDM_v2.5_vfix2.zip(ミラー)

※本来のV(LT25i)でも使えたそうです。
※TX 4.3でも動いたとのことです。
※AX 4.1.2等にこれを入れても特に害はありません。

■気になること
今までのXperia(Android 4.0以降)だと、ric対策というものをしないと/systemをrwでリマウントした際に再起動がかかってしまうのですが、今回はなぜかric対策をしなくても、/systemのrwリマウントが(リブート無しに)出来てしまいました。
ただ、私の環境でだけかもしれませんので、もしリマウントでリブートかかる方がおられたら教えてください。

16 件のコメント:

  1. GXにTXの9.2.A.0.295
    CWM使えるには使えるけどバックアップが出来ない
    と言うかsystemをmount出来ないって怒られちゃう

    返信削除
    返信
    1. なんと、/systemがマウント出来ないと困りますね。
      対応しているCWMはあるのでしょうか。

      削除
    2. そんなわけで、CWM6-cDM_v2.5をV4.3でも使えるように修正しました。
      記事内にリンク載せてますので、そちらから導入してください。

      削除
  2. SO-03E(Android 4.3 ビルド 10.4.1.B.0.101)にてVfix2の動作確認しました。
    バックアップ&リストア完璧です。
    テレビが見れないので、これから戻しますw

    返信削除
    返信
    1. 検証ありがとうございます。
      新たに記事を作成し、そちらに記述させていただきました。

      削除
  3. Xperia V LT25iにてAndroid4.3でrootedとするためにcwm_prerooted_V_9.2.A.0.295.zipを利用させていただきました。
    無事rootedな4.3になりました。ありがとうございます。
    CMWもvfix2にてバックアップOKでした。リストアは試してませんがw

    返信削除
    返信
    1. 本家Vでもイケるということですね。
      本文に追記させていただきました。

      削除
  4. xperia axに入れてみましたがAPNが設定できません。
    APN一覧に何も表示されずAPNの保存もできません。(MVNO)
    何が原因でしょうか

    返信削除
    返信
    1. 今4.1.2に戻してるので確認出来ませんが、APNのリセット(APN一覧画面でメニュー出して「初期設定にリセット」)は試してみました?
      うちもMVNOですが、何もせずともAPN保持されていて通信も問題無く出来ていたので、原因は分かりません。

      削除
    2. 回答ありがとうございます。リセットしたり出来ることはやってみましたがやはり何も表示されずでした。自分ももう戻してしまいましたがもう一度ファーム入れ替えて試してみようと思います。

      削除
    3. いまさらかもしれませんが、同じ現象にあったのですが、Simをさすと保存されてなかったはずのAPNが表示されました。一応報告まで。

      削除
  5. Xperia AXにVの9.2.A.1.199を焼いて使用できました。

    返信削除
    返信
    1. 書き込み場所を間違えました。【CWM】Android 4.3 Xperia用のCWM6-cDM v2.5 vfix2のことですm(._.)m

      削除
  6. sdcard0がマウントされなくなってしまいました、対応策はあるのでしょうか??

    返信削除
  7. こちらの記事のおかげでAXをLT25i化できました。
    どうもありがとうございます。

    概ね、改造してよかった感想ですが、ひとつ気になるのが、カメラの画質がおちたような気がすることです。キューブキューブ様は、このような事は感じられませんでしたでしょうか?仕組み上ありえることでしょうか?

    また、カメラの機能だけ、AXに戻す方法をご存知でしたら、教えていただけないでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. ありえるかどうかで申しますと、十分ありえると思います。プリインアプリ含めOS全体が海外版に入れ替わることになりますので。
      カメラ機能だけAX版に出来るかどうかは何とも言えないですね。特にカメラアプリなどはOSと密接に絡んでると思いますので、OSのバージョンの違いが致命的になるでしょう。私の方でそのあたりを調べるガッツは無いです。

      削除